オリヒカのウールブレンドスーツは高見え性能史上最高?その理由とは

オリヒカ_ウールブレンドスーツ_アイキャッチが等 ビジネスファッション全般
オリヒカ_ウールブレンドスーツ_アイキャッチが等

 

 

 

3年目さん
3年目さん

スーツってなんであんなに高いんだ…

化繊のやつは安いけど、安っぽく見えるしなあ…

おこ3マン
おこ3マン

それなりに安いけど良く見えるウール的なわがままスーツ、あるよ

スーツはビジネスシーンやフォーマルな場で欠かせないアイテムですが、高品質なものは高価で、安いものは安っぽく見えてしまうというジレンマに悩んでいませんか?

そんなあなたにおすすめしたいのが、当サイトでも度々オススメしている「ORIHICA(オリヒカ)」のウールブレンドスーツです。

オリヒカは日本の老舗スーツ量販店AOKIが展開する若手ビジネスマン向けブランドで、高級感とコスパの両立を目指しています。

ウールブレンドとは、ウールと他の繊維を混紡した生地のことで、ウールの特徴である保温性や吸湿性、シワになりにくさなどを損なわずに、コストダウンやカラーバリエーションの豊富さ、軽さ、メンテナンスフリー性能などを実現しています。

オリヒカのウールブレンドスーツは、高見え性能史上最高と言っても過言ではありません

その理由とは何でしょうか?

今回は、若手ビジネスマンにおすすめのスーツブランド、オリヒカより「ウールブレンドスーツ」についてご紹介します。

 

ORIHICA(オリヒカ)とは?

オリヒカの紹介画像

ORIHICA(オリヒカ)は、紳士服大手のAOKIが展開するスーツブランドです。

ブランド名は「Original High Category」の略で、新たな楽しさを見つけられるブランドとして2004年に誕生しました。

 

AOKIグループの中では、20代から30代の若年層向けのスマートなデザインのスーツや機能性に優れたアイテムを展開しているブランドと位置付けられています。

 

オリヒカについての詳細や、オススメスーツについては以下の記事で詳しく取り上げているので、気になる方はこちらも参考にしてみてください。

オリヒカのスーツ・シャツってコスパどうなの?品質や評判を徹底解説
3年目さん オリヒカのシャツって随分安いけど、 やっぱり安っぽくてダサく見られるのかなぁ… 今月も手持ちあんまりないんだよなぁ… おこ3マン 選び方さえ気をつければ、 オリヒカは普通にコスパ高いです。 ...



 

オリヒカのスーツラインナップは、ウール100%の高級感のあるスーツはもちろんのこと、ストレッチが効いていたりウォッシャブルであったりと、スタイリッシュな見た目と機能面を全面に打ち出したものが主力となっています。

 

そんなオリヒカのスーツラインナップの中でも私がオススメしたいのは、ウールブレンドスーツ。

このウールブレンド生地で作られたスーツが、値段の安さと見た目の上品さ、機能性を非常に高い次元で全て実現している。つまり、コスパ最強高見えスーツなのです。

では、なぜオリヒカのウールブレンドスーツはどんなところが優れているのでしょうか?

その理由を3つに分けてお伝えします。

 

 

ORIHICA(オリヒカ)のウールブレンドスーツが高見えする理由 1. ウールとポリエステルのバランスが絶妙

オリヒカ_ウールブレンドスーツ_生地

オリヒカ公式HPより

オリヒカのウールブレンドスーツは、ウールとポリエステルのバランスが絶妙です。

ウールは天然素材であり、保温性や吸湿性、通気性に優れています。

また、ウール100%の上質な生地で作られたスーツには、光沢感やドレープ感(生地がしなやかに波打つさま)があり、高級感があるとされています。

ただし、このようなスーツは非常に値段が高く、若手のビジネスマンにとってはなかなか手が出しづらいところがあります。

 

そこでオリヒカは、ウールにポリエステルを混紡することで、安価な値段で高級感も出すことに

ポリエステルは軽量で、耐久性や速乾性に優れており、また洗濯も可能という強いメリットを持っています。

 

ただし、一般的にポリエステル100%のスーツは安っぽく見えたり、肌触りが悪かったりすることが多いです。(丈夫な学生服を想像するとわかりやすいかもしれません。ウールの綿密さからくるものとは異質な、プラスチックっぽい光沢があったりします。)

しかし、オリヒカのウール混ポリエステルのスーツ生地は、ウールとポリエステルの比率を絶妙に調整することで、両者の長所を生かした素材なのです。

 

ウールの上質感と風合い、ポリエステルの機能性や速乾性、そしてなんと、見た目はウールなのに洗濯可能という武器を兼ね備えた素材になっています。

 

ORIHICA(オリヒカ)のウールブレンドスーツが高見えする理由 2. 家庭で簡単に洗える

オリヒカのウールブレンドスーツは、家庭で簡単に洗えるという点も魅力です。

 

通常、ウール素材のスーツは濡れるとシワがつきやすく、くしゃくしゃになってしまうためクリーニングに出すことが一般的です。

またウールは熱に弱いので乾燥機もかけられず、スーツの芯地によっては生地が波打ったまま戻らなくなってしまったりすることも。

アイロンをかけようにも、ウール100%だと熱を加えるとテカリが出てしまったり、ラペルやポケットなど技術が必要な箇所が多くて自分でのメンテナンスには経験が必要です。

 

しかし、なんとポリエステル混のオリヒカのウールブレンド素材は洗濯機で洗うことができます

これは、水分を吸収しにくくしわになりにくいポリエステルが混紡されていることで可能になったことです。

シワになりにくいため、アイロンも不要。

スーツはを一日仕事で着ていると、どうしても汗をかきますので、洗濯機でじゃぶじゃぶと洗えてしまうスーツは大変気持ちが良いです。

なお、洗濯する際は以下のことを守ると良いそうです。

  • 洗濯ネットに入れて洗う
  • 弱水流で洗う(手洗いモード等)
  • 漂白剤・柔軟剤は使わない
  • 陰干しする(生地が日焼けしないように)
  • 乾燥機は使わない

 

また、最近はほかのブランドもウォッシャブルスーツをラインナップしていますが、

オリヒカのウールブレンドは、ポリエステル100%の生地と比較すると「きちんと感」が段違いです。

やはり、ウールのスーツは生地の立体感、高級感を演出できるものなのだな、と改めて納得(?)しました。

ビジネス〜フォーマルまで【ORIHICA(オリヒカ)】
 

 

ORIHICA(オリヒカ)のウールブレンドスーツが高見えする理由 3. スタンダードなカラー展開

オリヒカ_ウールブレンドスーツ_カラバリ

オリヒカ公式HPより

オリヒカのウールブレンドスーツは、デザインやカラーがいくつかありますが、どれもスタンダードなものばかり。

つまり、スタンダードなディテールのものが多い=失敗しづらい、ということです。

よくウォッシャブルスーツなどは明るいサックスブルーや、若手には着にくい千鳥格子柄、ポリ感丸出しのチャコールグレーが置いてあったりしますが、オリヒカのウールブレンドスーツはスーツとしてスタンダードなカラー・質感のものばかりなので、スーツコーデ初心者でも失敗することは少ないでしょう。

もちろん、カラーや柄はシンプルですがシルエットはスマートで美しいので、シャツやタイの組み合わせで十分オシャレできます。

 

 

ORIHICA(オリヒカ)のウールブレンドスーツについてのまとめ

以上が、私個人的に感じているオリヒカのウールブレンドスーツの魅力でした。

オリヒカのウールブレンドスーツは、ウールとポリエステルのバランスが絶妙で、家庭で簡単に洗えるというメリットがあります。

これらの特徴は、若手のビジネスマンにとって非常に魅力的でしょう。

コスパ最高で高見えするスーツを探している方は、ぜひオリヒカのウールブレンドスーツをチェックしてみてください。

 

なお、公式オンラインショップではお得なセールやまとめ割も開催しているので、気になった方は要チェックやで!

次世代のライフスタイルに【ORIHICA(オリヒカ)】



タイトルとURLをコピーしました